FC2ブログ

二度目のさようなら

DSC00265.jpg
2010.5.4 中央本線 高尾-相模湖

大阪環状線の201系が来月上旬で引退するそうです。気付けばH7が消えて9年弱、だいぶ時が流れた事を実感します。
それはもう何度となく乗っている電車ですが、関東鉄としては同じ色、同じ車種ながらジェット音を響かせていた豊田車とは全く違うゆったりとした走りが印象的です。
LED化で完全に撮る気が失せてしまい、もうカメラを向けるつもりもありませんが大阪駅であのチョッパのうなりを聞けなくなるのは少し寂しいですね。

まったく話は変わりますが、GWにかこつけて遠出をするというのをだいぶ長いことしていません。過去の記録を眺めていても、ここ10年で一番遠くに行ったのは画像のカットを撮った小名路踏切のようです。もったいねー
スポンサーサイト

思考停止

2J3A8596.jpg
2018.3.28 神戸電鉄有馬線 長田

当然ながら、日本人が春といえば?と問われてまず連想するのは桜。

私も無論その一人で、毎年春のたびに桜と電車の写真を量産してきたわけですが、とある方が「桜以外に春らしい題材を思いつかないのか」とぼやいているのを見てハッとさせられました。冷静に考えてみると確かに春の写真といえば桜か新緑の二択になりがちで、毎年毎年同じ組み合わせを撮るのは馬鹿の一つ覚えと言われても仕方ない…

以来、桜"以外"で季節感を出せないか、というのがこの季節の課題としてつきまとっています。まあ結局桜の写真は撮ってるんですが、ここ数年通っていた神鉄長田もご覧のとおり間伐されて間抜けな感じなのでいずれにしても新たなモチーフを探す必要はありそうです。。

葬式鉄はうんたらかんたら

2J3A0846.jpg
2018.12.21 和歌山線 布施屋-紀伊小倉

長らく冬の恒例行事となっていた434Mの撮影ですが、とくに近年喫緊の課題となっていたのが紀伊小倉界隈のストレート。
側面に日が回る時期が冬至前後の1ヶ月と非常に短く、幾度もロケハンを重ねたものの予報がアテにならない天気や突発的な車両交換といった冬の和歌山線特有の罠にハマりラストシーズンまで履修が叶わなかった難所でした。

この日の組成はW編成のバスクーラー同士。数で言えば最もオーソドックスな組み合わせですが、それ狙いで運用を追っていくと霜取り車やAU75、果ては黒サッシとあらゆる邪魔が入って全然組んでくれず、これまた最後の最後まで持ち越す羽目になりました。

以前は「105を撮りに行く」なんて言うと奇特な目で見られたものですが、最近ではツイッターで新たなミホジャが出た次の日には大パニック…みたいな事がザラのようでなんとも言えない気持ちになっています。自治したくなるのもわかります
残る課題は田植え後の大和新庄くらいですが、色々な意味でもはやマトモに撮れるような状況では無さそうなのでこれでお別れとなりそうです。さらば我が青春…

DSC07595.jpg
2012.2.19 真岡鐵道真岡線 寺内-真岡

今月はよく雪が降ってましたね。あまり積雪がない瀬戸内海気候のエリアですらガッツリ積もった日があって驚きました。

画像は全く関係無い7年前の真岡より。少し雪が積もった次の日にロケハンしてみると雪だるまが置かれていたのでSLと絡めることにしたのですが広角が足りずご覧の通りヘンテコな構図になってしまいました。

それにしても、写真を見て改めて関東平野の冬は空が高いなぁ…と思いました。関西は雲だらけで空もガスり気味なので恋しくなることがままあります。笑

ダサい電車

IMG_8834.jpg
2013.1.14 大阪市交通局谷町線 阿倍野

突然ですが大阪市営地下鉄の電車ってダサいですよね。単一カーブを描く薄い屋根にやたら広い車幅(国電より広いらしいです)、極めつけは前面中央上部にあるアンテナがそう思わせるのかもしれませんが、それらが醸し出す何とも言えない雰囲気には惹かれるものがあります。

中でも特にダサかった30系はなんとかカメラを向ける機会に恵まれて数度撮りに行きましたが、これまたダサい入線メロディーが鳴り響く構内に現れた弁当箱スタイルにこれぞ大市交!とニンマリしたのを今でも覚えています。
NEXT≫
プロフィール

ykmr

Author:ykmr
クサい文章を書いてみたくて始めたものの敢え無く挫折…
過去の作品を中心に気まぐれ更新でお送りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR