FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

209系

IMG_5538.jpg
12.11.7 東海道本線(横須賀線) 新橋

いわゆる「新系列電車」の第一陣としてデビューした209系。
ミラノ地下鉄8000形に範を取ったとされるデザインは出現から25年を経た今なお色褪せず、個人的にもかなり好きな部類の電車です。
一時物議を醸した「寿命半分」のコンセプトとは裏腹にほとんどの車両が何らかの形で再就職を果たしていますが、川重製のグループは房総ローカルに転用された先頭車30両を除きその公約通り早々に姿を消してしまいました。

そんな中、試験車ながら唯一編成で姿をとどめているのがこのMUE-train。今となっては様々なカラーバリエーションが出揃った209系狭幅車の中でも一番カッコいいと思います。

この日は地元・京葉区E233系初のTK入場があり、その後このMUEの試運転を撮影すべく移動していたようです。ネタ物への興味がすっかり失せた今となっては考えられない動きですが、セグメントに囲まれた物々しい雰囲気の地下線を行く姿は当時でもそう捉えられる物でもなく、良い機会になったのではないかと思います。

E235系開発におけるテストベッドとしての使命を終えたいま、余命幾許もないと思われる同車。稼働する機会も減ってもはや精力的に追える被写体ではありませんが、いつかまたカメラを向ける日が来ますように…
スポンサーサイト

没…と思いきや

2J3A6140.jpg
17.5.18 神戸電鉄三田線 五社-岡場

今回は思わず「やられたぁ~!!」と声に出てしまうような、苦渋を飲む羽目になったカットのご紹介です。

ロケ地は昨年から注目している第四有野川橋梁。緑に囲まれた河岸段丘に高く渡されたロートルなプレートガーダーはまさに山間の田舎電車然とした佇まい、更にアングルも豊富とあってひと目で気に入りました。

この日のお目当ては朝ラッシュ時に1往復設定されている3連の岡場止。5000形や3000形が一大勢力を築く4Rとは異なりまだまだ主力は1000系なので狙いやすい…はずなのですが、ここぞと言う時に限って現れるのは2000や6500。。
こちらもそんなヒトコマ。普段ならボツカット確定なのですが、朝日に煌くステンレスボデーが思った以上によく映えたので掲載する事といたしました。
プロフィール

ykmr

Author:ykmr
クサい文章を書いてみたくて始めたものの敢え無く挫折…
過去の作品を中心に気まぐれ更新でお送りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。