FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて

IMG_0461.jpg
13.2.27 東京地下鉄日比谷線 六本木

物心がついた頃、両親に連れられて交通博物館に出かけた際乗った日比谷線。
地元を走る東西線の高架は毎日見上げていましたが、純粋な「地下鉄」を目にしたのは記憶に残るうちではその時が初めてでした。

以来20年弱、私にとって「地下鉄」の代名詞はずっと03系。そんな電車も早いもので世代交代の時期を迎えるようで、時の流れの速さを感じると共に一抹の寂しさを覚えます。

そういえば、最近の撮り鉄小僧はこういうアングルを「地下鉄構図」と呼ぶそうですが…別に地下じゃなくても撮れるじゃん!笑
スポンサーサイト

妥協の産物

2J3A3038.jpg
16.7.27 紀勢本線 湯川

今回も先日の記事に続き、ひと悶着あったカットをご紹介。

この日は数年ぶりに新宮回転のロンチキが走るという事でお誘いを頂き105系旧塗装全廃以来の紀南へ。太平洋高気圧がポンコツだった昨年の夏とあって、7月末にもかかわらず曇天ばかりの最悪な天気が続いていました。
当日は微妙な予報だったものの、結果的には良い所で薄日が差すだけで空に向かって恨み言を垂れ続けていました(笑)

結局最初の日置川は露出皆無の中通過、一時日が差しそうだった古座ヴィラも最悪の条件で見送り…更に奥地に歩を進めるか悩みましたが、以前も訪れた湯川の鉄橋でイメージカットを狙うことに。105を追っていた際に切り取り方次第では曇天下でも良い絵が撮れそうだな~と思っていたので、屁にもならない編成写真よりは…という判断でした。

行ってみると読みは不思議と当たり、晴れの日と比べると眼下の入江の翡翠色が一層引き立ってなかなかの塩梅。地元民が対岸に行こうと鉄橋を渡っていたら背後に迫っていた本ちゃんがストップするシーンもありましたが()、なんとか及第点に届く一枚を得られて胸を撫で下ろしました。
プロフィール

ykmr

Author:ykmr
クサい文章を書いてみたくて始めたものの敢え無く挫折…
過去の作品を中心に気まぐれ更新でお送りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。